営業下手では太陽光は契約取れませんよ

よく太陽光発電の営業さんが家に来るのですが、説明が下手でイマイチ理解できません。

 

しかも毎回営業さんが変わるのも不審に思います。

 

営業成績が伸びずに辞めていくのか?

 

それとも毎回違う地区を周るのでしょうか?

 

とにかく各営業さんがパンフレットだけは必ず置いていくので、暇なときにパンフレットを見てシュミレーションしています。

 

我が家は東と西は家に囲まれていて日照には適しませんが、南は完全にフリーです。

 

ですから南一面に太陽光モジュールを設置し、エコな生活を送れたらな・・・なんて、設置費用の事はそっちのけでお気楽に妄想しています。

 

ただ、気になるのは「元が取れるのか」ですね。

 

一般的に太陽光発電モジュールは耐久性が高くメンテナンスフリー、定期的な掃除も不要で、古くなっても発電効率はたいして落ちないとされています。

 

パンフレットにもでかでかとそう書いてありますが、もしも壊れた際の修理費用はばかにならないし、数十年後の発電力が分かる人はまだいません。

 

そして季節によって発電量が変わるのも主婦目線では気になる所です。

 

日照時間が長い春から秋と日照時間が短くなる冬では、大きく発電量が変わってくるのです。

 

太陽光モジュールを設置している家の多くが、5月〜6月辺りの発電量が一番大きく1月〜3月辺りの発電量が一番小さいと言っています。

 

その差3倍以上という声もあり、これだけ大幅に発電量が変わるのも不安だなと思ってしまいます。

 

あとは雪も心配ですね、私の住んでいる地域はあまり積雪しませんが、去年と一昨年は積雪がありました。

 

雪が積もってしまうと全く発電できなくなるそうなので、それなら雪かきするしかないのでしょうか?

 

雪の積もっている日に屋根に登る・・・怪我する可能性大です。

 

 

まぁその辺はケチらずに、雪が溶けるのを待てば良いのでしょうが(^_^;)

 

 

まだまだ課題が残る太陽光ですがあれば嬉しいと思うので、後は営業さんがもっと親身になってくれたらって感じでしょうか。

 

今のままでは絶対に契約できませんよ。

 

頑張りすぎの副業注意報

副業する時に考えなければいけないのは、本業に差支えがないようにする事です。
本業も忙しい人が多いですから、本業以外に副業を許可している場合でも差支えがないようにしましょう。

 

副業はあくまで副収入ですから、そこを気を付けないと本業を辞める事ににもつながります。

 

また企業が副業を認めていない場合もあります。

 

副業を認めていない場合は、副業している事がばれてしまうと退職しなければいけません。
副業がばれなければよいと感じている人でも、税金面でばれてしまう事があります。

 

 

収支が20万円をこしてしまうと税金を払う事になりますが、サラリーマンの場合は天引きしますので、税金が他の人よりも増えてしまうので分かってしまいます。
これは確定申告をする際に会社での天引きをしない選択をすれば、ご自分で払う事になりますのでこの選択をしっかりと行う事も重要です。
しなしながらひとまず会社に相談する事もお勧めです。

 

 

事情があって収入が足りない場合は、副業を禁止していた企業でも許可する場合もあります。
許可をとっていれば確定申告で給料からの天引きをしても問題ありません。

 

 

ただしこの収支20万円というのは、経費を使っても20万円を超える事でかかります。
ですからインターネットやパソコンを利用して稼ぐ方法での副業であれば、パソコンの購入やソフトウェア、あるいは、この方法で稼ぐための教材、そして塾代などは経費として落とす事が可能です。

 

 

ただしそれが許可の範囲内かどうかは、税務署でよく聞く事が重要です。
3月の確定申告時期は税務署も忙しいですから、それ以外の時期で経費として認められているかを確認しておくと良いでしょう。

 

副業するなら日払いバイトがお勧め

 

荷物整理はリサイクルを活用?

来月引っ越しをするのですが、今回で4回目の引っ越しとなります。

 

今の職場は転勤が多いので1〜2年で移動となることが多いため、引越しにも慣れてきました。

 

引っ越しの時に大事なのはやはり荷物の量です。

 

荷物が多いと、それだけ料金が高くなるためできるだけ運ぶものが少ない方が良いんです。

 

そのため、私は家電は小さいものにしており、物もあまり買う事がなくなりました。

 

 

買っても結局使わなくてしまっておくなんてことを繰り返していた為、初めての引っ越しの時にはかなりの量になり、段ボールが10箱以上になってしまいました。結局それからは必要のないものは捨てたり売ったりしてスッキリしておきました。

 

 

そっちの方が部屋も広くなりますし、引っ越しの荷物整理が楽ですからね。今回は売ったり捨てたりするのもめんどくさくなったため、引越し業者のオプションで不用品整理なんてものがあったので、それを利用する事にしました。

 

 

売っても二束三文ですし、引っ越しの時に一気に整理できた方が楽ですしね。今は引っ越ししながら不要なものが捨てたりできますし、便利な時代となりました。見積もりもネットで3社で行い、一番安い業者に決めましたし、数千円の差が出たのには驚きました。

 

 

前回はたいして差がなかったので、時期や荷物の量によっても結構業者間でも値段が変わるんですねーまた数年後には引っ越しになるでしょうし、これからも必要のないものは買わないようにしようと思います。

 

更新履歴